【総合セッションのご感想】筋肉を通してカウンセリングを受けたみたいな感じ (T.Kさま / 40代 / 男性 / 薬剤師)

私からのオーダーは、「疲れてるから何とかして!」(笑)

受けた感想。「こんなん初めて・・・。」
部屋に入ったとたんアロマの香りに癒され、場の雰囲気がとても良い感じ。

そして、カードを引いて、その内容を心に留めながらセッションの開始。
こいつの存在がまたあとで効いてくるんです。

マッサージ系統は結構行きますが、これは単なるマッサージではないですね。
(彼には色んな引き出しがあって、そういう施術もできるんだろうけど。)

途中に意識は起きてるのに、色んなビジョンが紙芝居みたいに次々出てくる。
私は一切言葉を発さず、それで痛いところわかるかなあと思ってたけど(笑)、的確に押さえてくる。
・・・と思えば、体に触れずに上で何かやってるし・・・。
時々、邪気をはらう音がする(笑)

でも、それの気持ちいいこと。すんごく大事にされてる気持ちがしました。
そして、最後に彼からの印象を伝えてもらって、これがまた核心突いてくるし、覚えがあるし。

この様子、きっと私のときのことで、他の方にはそれぞれにあったメニュー変わるらしいし、先入観与えてしまうのもなんだし、言葉にするより実際受けたほうがわかると思うんだけど、あえてこれはどう表現するんだ?って考えてたんですが、

瞑想とか座禅とかは、意識が空になると、ある体の状態になるんです。
通常、呼吸や意識から瞑想に入って行き、体のリラックス状態となるんですが、池田先生は先に体を瞑想状態に持っていって、心がそれについて深い安らぎの状態に行くという逆バージョンなんだなと思った。

筋肉をメンテナンスするよりも、筋肉を通してカウンセリングを受けたみたいな感じ。
カウンセラーもクライアントも自分自身で、セッションの間の体の緊張がほぐれた状態で、自然な流れて絡んだ糸がほどける感じ、気付きが起こる感じ。
そこにずっと寄り添ってくれる感じやね。

でも、筋肉や骨格も的確に見てくれますよ。
股関節が痛いの治ったもん。

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP