身体症状と精神状態

ホリスティックケアサロンたなごころに来られる人は、表面的には腰痛や肩こり、四十肩・五十肩などの身体症状で悩まれている人なんですが、問診を始めると何故か「自分に自信が持てない」「職場の人間関係が…」「やりたいことがわからない」など、精神的な悩みを口にされる人が多いです。

ホームページやブログなどで、僕自身が心と身体の繋がりを重視していると明記しているから、そういう人たちが来られるのはわかるし、そういう人たちのお役に立てることはすごく嬉しいです。

ですが、どういうわけか「来る前はこんなこと相談するつもりじゃなかったんですけど」と言う人が結構多いんですよね。サロンの雰囲気が良くて居るだけで癒されると言ってもらえることも多いので、もしかしたら場のエネルギーに気持ちが緩んで、本心を話してくれるのかも知れません。

身体の症状、例えば腰痛だったとして、その原因はひとつとは限りません。一般的によく言われる原因は、骨盤の歪みだったり、太ももの裏が硬くなっていたりですが、その他にもたくさん考えられる原因はあります。

それらが複合的に絡み合って症状を出していることがほとんどです。そして、たくさんある原因の中に精神的なストレスというのも含まれます。

腰痛の場合だと、 人によって様々ですが、不安から行動できなくなっているときや、過去の出来事に後悔しているときなど、未来に向かって進めない精神状態のときに腰痛が出やすかったりします。

そういった精神的な悩みを抱えている人の場合、筋肉や関節など身体的アプローチだけをするよりも、精神的な部分に対してのアプローチもやっていった方が効果が高いのは明白ですよね。

ですので、当サロンでは問診の際には「悩んでいることは何でも言ってくださいね」とお願いしています。そして、必要に応じてタロットを使ったカウンセリングや心理ワークをさせてもらうこともあります。人によってはそれだけで身体症状がなくなる体験をする方もおられます。

もし、あなたが長年悩んでおられる身体症状があって心理カウンセリングを受けたことがないのであれば是非一度心理カウンセリングを受けてみてください。もしかしたら、長年悩まされてる身体症状の解決の糸口が見えるかも知れませんよ。

ホリスティックケアサロンたなごころのカウンセリングはコチラ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP