CONCEPT

症状は身体からのメッセージ

たなごころでは、カラダに出ている症状はカラダからのサイン(SOS)だと考えています。薬で症状を抑えるとか、マッサージやカイロプラクティックなどで物理的に歪みを矯正するというのはカラダからのサイン(SOS)を無視していることにもなりかねません。これは火事が起きているのに火元を消さずに煙を一生懸命振り払っているだけのような状態です。放っておけば建物は全焼して取り返しのつかないことになります。まだ小火のうちに火元(原因)をつきとめて、そこをきちんと消化することが大切です。

では、その火元とは一体なんでしょうか?一般的には整体院で「根本から改善する」といわれているものとして「骨格の歪み」があげられていますが、たなごころではその骨格の歪みもまたカラダからのサインと考えます。歪みをつくる原因もまたあるのです。それは顕在意識(思考)と潜在意識(本心)の不一致だと考えています。

本心で思っていることと普段考えていることが一致していない。思っていることと実際にやっていることが一致していない。他人の意見を優先して自分の人生を生きていない。感情を押し殺して日々の生活に追われている。そんなことがカラダの症状を通して、あなたに「気づいて!!」とサインを出してきているんです。

心と身体と思考を最適に繋ぎ合わせ、自然治癒力を最大限に引き出す

たなごころのカウンセリングではタロットカードを使うことがあります。一般的にタロットカードは占いとして用いられますが、本来は自分自身の潜在意識を映し出すツールです。潜在意識の状態をタロットカードを通して見ることで、あなた自身が潜在意識と顕在意識の不一致に気づきやすくなります。その気づきを得た上でエネルギー状態やカラダの状態を整えていきます。そして、どうやれば不一致を一致させることが出来るのかを一緒に考えて、それを日々の生活の中で実践していってもらいます。それがたなごころが考えている「根本からの改善」するということです。

PAGE TOP