PROFILE

本気で改善したいと考えられている方には本気で向き合います

私は20歳の頃に、顔や手が震えて止まらない、めまい、動悸など、数多くの症状に苦しんだことがあります。肩こりや首こりなんてのは当然のようにありました。あまりにも症状がひどくなり仕事に支障をきたすほどになったため病院へ受診するも原因不明で医師からは「ストレスが原因でしょう」と抗うつ剤を処方されました。薬を飲んでも効果があるのは精々1時間ほどでした。最初は仕事中にしか出なかった症状も、段々と頻度が増していき、自宅で休んでいるときにも出るようになりました。「もう仕事を辞めよう」と決心して辞表を出しに向かったその時、ストレスの根源と向き合わされることになりました。強制的にストレスの根源と向き合わされたことが幸いして、それまで悩んでいた症状がピタッと止まりました。本当に今までの苦しみは何だったんだろうと思えるくらいに呆気なく全ての症状が止まったのです。

私が抱えていた症状の原因は病院での診断通り「精神ストレス」でした。それによって自律神経が乱れて様々な症状を出していたようです。このように心と身体はお互いに影響し合っています。身体だけを整えても、心だけを整えても不十分です。心身両面からのケアが必要になります。昔の医療はそれが出来ていたはずですが、現在は専門領域に細かく分けられて自分の専門分野以外のことはわからないという場合が多いのが実情です。

私は自分自身の経験から「病は気から」の怖さを痛感しています。「病は気から」というのは根性とか気合の問題ではありません。自分の心と向き合い、自分の本当の心を知ることが大事なんです。決して自分の気持ちを誤魔化して根性で乗り切ることが大事なわけではありません。私はあなたと約束します。あなたが本気で今の症状を改善したいと考えられているのなら、私も本気であなたを心身両面からサポートします。

本名:池田賢治
1979年2月20日生まれ
大阪府枚方市出身

小学生の時に父親が10年間の闘病生活の末に他界した経験から、生きる質について深く考えるようになり、健康で生き生きと人生を楽しむことが大切だという信条を持つ。高校卒業後すぐから療術の世界に足を踏み入れる。働きながら鍼灸師の養成学校に通い、2年生のときに気功治療を鍼灸に取り入れる先生に師事したことで、その後のセラピスト人生に『気の概念』が切っても切れないものとなる。人体と日々向き合うなかで真の健康を手に入れるためには精神状態を整えることが不可欠であると考えるようになり、そのひとつの方法としてタロットを学ぶようになる。

タロットを学ぶ中で『未来は占うものではなく創造するものだ』という想いが強くなり、占い結果に左右されることなく『どれだけ相談者の人生を信頼して結果を伝えることが出来るか。その伝え方次第で、相談者の未知の可能性を開くことも出来れば、目の前に開きかけている扉を閉ざすことも出来る』タロットを含め占いとはそれだけのパワーを持ったものだという考えに至る。

現在、ホリスティックな観点から、整体・鍼灸・ヒーリング・タロットを使って、身体と感情と思考をトータルに整えるセッションを提供している。また、症状を改善するためのケアだけでなく、未病の段階での処置や再発防止としてのメンテナンスまで全ての段階に対応できるよう、その一環の取り組みとしてワークショップやセミナーなども開催している。関わらせていただく方が心身の不調に悩まされることなく安心して人生を楽しんでいただくために最大限のサポートをさせていただくのが私の生きがいとなっている。

また、プライベートでは妻と息子2人に恵まれて幸せに暮らしている。

PAGE TOP